1) ごあいさつ
   
 
NPO法人関西ジャズ協会
会長 大塚善章
 
 特定非営利活動法人関西ジャズ協会(以下協会)は、関西で活躍するジャズミュージシャン  
 が主体となり、ジャズファンの皆様と一緒にジャズ音楽の振興のために設立された団体です。  
 2000年に任意団体として発足し、2006年に特定非営利活動法人となりました。  
 協会は、ジャズ音楽の魅力をより広く皆様にお伝えし、ライブ演奏を楽しんでいただき、  
 理解を深めていただき、そしてジャズミュージシャンに親しんでいただくための団体です。  
 関西という土壌は、素晴らしいジャズミュージシャンを、どんどん輩出しております。  
 これは、関西に住む人々の人情の厚さ、陽気さなど、人間性にも起因していると思われます。  
 しかし残念なことに、関西で生まれ育った 素晴らしいミュージシャンが、昔も今も、東京へ  
 夢を抱いて、どんどん流出していきます。関西では夢が実現しにくいのでしようか。  
 私たちは、関西という地盤をもう一度見直したいと思います。  
 また、関西という土地と、ここに住む人々により大きな誇りが持てるよう、また、優秀な人材がもっと根強く関西に定着し、  
 活動の場をどんどん得られるよう、いっそうジャズ文化を活性化させるべきだと考えています。  
 私たちは、協会を通じてミュージシャン会員とジャズファン(ファン会員・賛助会員・学生会員)の皆様と共に手を携えて、  
 ジャズ界を盛り上げもっともっとジャズ音楽を楽しめる環境を作っていきたいと切に願っております。