kjs musicians musician indexへ戻る
Drums
田中 ヒロシ  Hiroshi Tanaka

1生まれは宝塚で、尼崎育ち。特徴はヘアスタイル!(ブログ参照)
尼崎市立尼崎東高等学校吹奏楽部で、全国大会を経験、在学中17才で、ジャズピアニストであり、
父親でもある田中正二(Pf)Trioで、プロデビュー。
その後、高橋俊男(Pf)、田中武久(Pf)、鈴木博(Vo&G)市 川秀男(pf)等、様々なアーティストと共演
しながら全国各地のジャズフェスティバル、ライブハウス、ラジオ、TV等で活動。 
また、多数のレコーディングにも参加。1991年大阪ブルーノートにて今は無きジャズ界の巨匠、アー
ト・ブレーキー急病の為、急遽代役で一週間のステージを務める。海外ミュージシャンとのセッション
も多く、特にジョージ・ベンソン(G&Vo)とのセッションは感動的だった。
現在、宮本直介(B)Quintet、鍋島直昶(Vib)Quartetをメインに関西を拠点に活動しているが、安定した
ドラミングと絶妙なグルーブ感には定評が有り、岸ミツアキ(Pf)などの在京ミュージシャンからの要請
で全国的にも活躍する人気ドラマー。
2003年2004年2006年の岸ミツアキ・グループのロシア公演の折にはメンバーとして参加、演奏だけ
でなくパフォーマンスでもロシア人観客を大いに沸かせた。



 
kjs musicians