大久保 和慧
Kazue Okubo


3才から音感教育、4歳からピアノを始める神戸女学院中学部、高等学部在学中はコーラス部所属中学部3年の1年間、指揮および指導を担当神戸女学院大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業大学在学中から、ホテル・レストラン等で演奏の仕事を始める ジャズピアノを鍋島直昶氏、森宏氏に師事演奏の仕事をするなかで、ライブバーの経営に興味を持ち、1988年3月、苦楽園にジャズライブバー『April Wizard』をオープン。平行して、国内外から多数のアーティストのステージをプロデュース、また多くのイベントに参加1998年 『APRIL WIZARD MUSIC CLASS』設立2000年 音楽療法の活動を行うグループ『あんだんて』を友人と主宰し、そのピアニストとして、定期的に特別養護老人ホーム等を訪ね、音楽療法の活動を行っている2001年 フルートアンサンブル『シャンパン グラス』の演奏会でピアニストを勤めた際は、フルート5本のアレンジも手がける2002年1月 音楽活動に専念するため、ジャズライブバー『April Wizard』を閉店 2003年6月 西宮プレラホール「The days of SAKE and CHERRY」に出演2003年12月 なんばHATCH「クリスマスライブ2ジャズデイト」に出演2004年4月 「The days of SAKE and CHERRY vol.2」に出演現在、さまざまなミュージックシーンで活躍のかたわら、より高い音楽での自己表現を求め、海外での演奏やワークショップ等にも積極参加Nroman Simons、Mark Soskin、Mike LeDonneの指導のもとに研鑽を重ねている
musician indexへ戻る