kjs musicians musician indexへ戻る
Piano
大塚 善章  Zensyo Otsuka

1934年(昭和9年)2月15日大阪市天王寺区生まれ。
大阪府立高津高等学校2年生の秋、機会があり校歌を作曲、これが作品第一号。
関西大学在学中にジャズ演奏活動を開始する。
1959年古谷充(Altsax Player)とともにジャズグループ「THE FRESHMEN」を結成。
グループの中心的存在として活躍。

退団後、自らの音楽世界を構築するため多彩な活動を展開。
特にライフワークとして取り組んでいるカンタータ「上町台地」シリーズは、
故郷大阪を謳いあげる壮大なピアノコンチェルトで、1984年11月厚生年金
ホールで催した「音楽生活30周年記念リサイタル」にて第1作『上町台地'84』
を発表し好評を博した。
2004年11月50周年記念リサイタル(NHK大阪ホール)にて第6作『上町台地'04』
を発表、現在第7作目を創作中。

CDには、能面の美しさに魅せられ作曲した『組曲・面(おもて)』などの秀作がある。
この『組曲・面』に関しては、1998年夏、1999年夏秋とフランスオーヴェルニュ
地方メイエ村やスイス「モントルー・ジャズフェスティヴァル」などヨーロッパでの
コンサートにおいて高く評価を得ている。

2006年2月には待望のソロアルバム『BE AMBITIOUS』も発表するなど、2009年に予定
している55周年記念リサイタルにむけて益々意欲的に活動を計画している。


 
kjs musicians